トップページへ

  千葉の名所



久し振りに千葉の雄蛇が池に行きました。
ここは私が子供の頃によくバスや雷魚釣りに行った思い出深いところです。
しかしこの池は入水自殺者が絶えず、心霊現象で有名です。

当時の我々は恐いもの知らずです。
恐いものに会いたくて夜中に真っ暗な池の周囲をランニングしたり、
ボートから落ちてやけくそで池で泳いだりもしました。
しかし残念ながら一度も恐いめに合ったことがありませんでした。

久々に池を見ましたが結構大きいですね。
周囲3キロくらいの池があれば捨てられた外来生物たちも全員収容できそうです。




東金インターのそばにはおもしろいペットショップがあります。
今はどうかわかりませんが昔はおとぎ話から出てきたようなおじさんが
裏山から出てきたようなタヌキの子を見せてくれたりしました。



雄蛇が池のそばにはキックボクシングの名門東金ジムがあります。
ここは昔ジムの前に20頭くらいの土佐闘犬が並んでいて壮観でした。



九十九里浜は広いなー。
私が通っていた千葉高校では毎年夏に40kmのマラソン大会(歩いてもよし)が行われました。
女子は20kmだったので陸上部の友達は前から出発している女子に追いつくべく完走してました。

一方我々は途中で海で泳いだり、相撲を取ったりしてピクニック気分です。
最後にはビショビショの泥だらけになってゴール到着時には暗くなってました。
しかし九十九里浜はどこまで歩いても景色が変わらず、
疲れてくると遠くが霞んで蜃気楼のように見えましたね。
このマラソン大会は一年目で懲りて二年目以降は参加しませんでした(笑)





今日の九十九里の海は荒れ模様です。
チワワのピコリノにとっては初めての海です。




波打ち際で遊んでいたら急に高めの波が来て流されました。
チワワにとっては30cmの波でも体が浮いちゃいますね(笑)



ずぶぬれピコリノ。
海の水は苦かったようで「ペッペッペ」と吐き出してました。
うちの動物たちはたくましく育ちます。



黄色くてかわいいワンちゃんが庭飼いにされてます。
海の堤防の横のおうちは津波が来たら危ねーな。
この犬は当然冬も外飼いなんでしょう。
うちの犬よりだいぶたくましいです。

子供の頃には九十九里浜にもよく釣りに行きました。
冬の九十九里の海はいつも波が黒く荒れていて恐ろしい感じでした。
夏の九十九里浜の地引き網は手伝うと色んな魚が取れておもしろかったです。


千葉は内房に足を伸ばすとやはり心霊スポットの東京湾観音のトンネルなどもおもしろいです。




メール アイコン
メール
トップページへ