ワニガメ

飼育許可の取得方法


ワニガメの飼育許可の取得方法。
ワニガメの飼育許可は基本的に丈夫な容器と必要書類を用意すれば取得できます。
ただし県や市によって若干許可条件が異なりますので、まずはお近くの保健所などで許可条件を確認下さい。

当店で生体を購入予定の方は許可取得サポート致します。
地方の方も許可取得、購入前に色々ご相談下さい。

お電話にて詳しく相談されたい方はEメールに電話番号を記載下さい。
こちらから連絡し上げ詳細ご説明致します。
カメを購入された方にはサポート用の電話番号をご連絡します。


1.  お近くの保健所または役所に飼育条件を問い合わせる。
   未成年の方はご両親と共に相談下さい。

2.  飼育許可条件の容器を用意する。
   通常はアクリル水槽や強化プラスチック水槽を使用。
   容器にはカギを付ける。
   ワニガメ容器のページもご参照下さい。

   何頭か飼育する予定の人は複数で許可を取得しておく。
   飼育容器か小さな容器を移動容器として登録しておくと後で便利。
  
   飼育が困難になった場合の対応欄は許可を受けた施設へ移動と記載。
   当店の名前を記載しても大丈夫です。
  
3.  書類と申請料金(1-2万円前後)を役所に提出する。
   有効期間は約5年間
   申請書類は役所指定のフォームに記入。
   飼育容器の図面、写真、近所の地図などを添付する。

4.  後日、担当官が飼育場所を訪問して飼育容器を確認し、飼育許可発行となる。

5.  飼育許可を取得した後に飼育するワニガメの個体登録を行う。
   甲長15cm以下のワニガメの登録はマイクロチップではなく、写真などで行う。
   甲長15cm以上の個体は原則マイクロチップを獣医にて挿入する。
   登録とマイクロチップの対応方法に関しては、まず当店に相談下さい。


現在はワニガメは飼育許可を取得するのが面倒と思われる方もおられます。
しかし逆に考えると許可さえ取れば、他の人が飼ってない貴重なワニガメを堂々と飼える特権だと思って頂く方も多いです。
淡水界最強のワニガメと暮らす楽しい生活を応援したいです。


カミツキガメに関しては地方の役所ではなく環境省野生生物課での対応となります。
こちらも詳細は当店までお問い合わせ下さい。




メール アイコン
E-mail
トップページへ