アニマルHPトップページへ

怪力トレーニング器具のページへ

 日本刀試し斬り
   武道とパワートレーニング


私は小中学校時には剣道に励み、段も取得しているので竹刀や木刀は使えます。
私は拳銃、ライフル、マシンガンも経験がありますが、今回は真剣の扱いを勉強出来ました。


正座から左足で立ち上がることも、刀を右手で抜くためですね。
空手や柔道の武道の所作は元々は武士の剣術から来てます。



腰と刃筋が決まるように構えと素振りの練習
笑ってはいけないと言われたので、珍しく真面目な顔(笑)



人を斬った後の血振りの動作
ナイフや日本刀が相手の場合はあるかもしれませんが、
自分では日本刀で人なんか切りたくないですね〜。



先生と構えと素振りの練習


刃筋が通ると「ヒュン」と良い音がします



そして真剣で畳を切ってみます


刃筋が通ると畳表の束は全く抵抗を感じなく切れますね。
自分の中の刃筋のイメージと実際の手応えはそれほど変わりませんでした。

竹刀や木刀の剣道と抜刀術は違いはありますが、
剣道が出来ていれば多少の体の使い方の修正で対応出来ると感じました。



今回教えて頂いた先生と一緒に
とても勉強になりました。



メール アイコン
メール
トップページへ