ワニガメUSA旅行記
          ルイジアナ編

今回は片道10時間以上のロングドライブでワニガメの棲むArkansasとLouisianaにも行ってみました。
「動物を知るには現地に行け」は鉄則ですね。
でも遠かったなー。


これがワニガメの棲むルイジアナのミシシッピ川の湿地帯。
この付近はアーカンソーにも近く、ゴールデンワニガメが捕れる場所です。
もっと広い川や池もありました。
右の女性はブリーダーのマーサ。
おうちはトレーラーハウスで、中米などに冒険に行ったりかなりおもしろい女性です。



温室にずらりと並ぶ飼育容器
彼女は配管なども上手です。女性ならではの几帳面さで
エサやり、水換え(配水管に注目)をやるので
びっくりする早さでカメが成長します。
冬なのに部屋の中は30度以上ありました。



カメたちは元気いっぱいでびっくりするほどの
すばしこさで動き回ります。
ゴキブリみたいだと笑ってました。



夕食は彼女のトレーラーの中でザリガニ料理です。
彼女は20ポンド(約9kg)も買ってきてました。
さすがBigger the Betterのアメリカです。
彼らはおいしいおいしいと食べてましたが
ぼくにはエビの方がおいしく感じました。



ザリガニがほしいボストンテリアのグレース。
かわいいのでつかまえてみました。


番外編



大型ワニガメの頭骨と腹甲
さすがはワニガメメッカの紋章
ぼくも一組欲しいです。



ルイジアナのワニガメ漁の名人
今はなきA.W.
以前の超大型個体は彼の手によるものが多いです。



ゴールデンの素晴らしい個体
昔の個体ですがすごいですね



子供と近所の犬。
アメリカの田舎では犬は適当に放し飼いにされてます



ネコのオニちゃん
とても人なつこいネコで、ぼくによくなついてくれました。



メール アイコン
E-mail
トップページへ