アニマルHPトップページへ

怪力トレーニング器具のページへ

高輪柔道合同練習会
 武道とパワートレーニング


今日は高輪で柔道の合同練習会。
朝眠かったけど、頑張っていきました。
高輪学園の柔道畳は以前はブルーイエロでしたが、新しくレッドイエロになって鮮やかですね。

背中のゼッケンに「柔道BAKA」と背負っている選手もいて、
さすがに日曜日の朝から柔道に来る人は柔道ラブですね(笑)



岩井さんは柔道場では常に幸せ笑顔です(笑)
岩井さんはランチも一緒でしたが、お話しが面白いです。
今日の高輪も沢山選手が集まってました。



鴇田先生による腹固めを披露。
相手の足の中に手を入れると腕を極められます。



私がやると足が太すぎてどうも上手くいかない。
この後に三角絞めもやりましたが、ふくらはぎが太すぎて回りません。
三角絞めは逆に掛けられても首と肩周りが太いので、足が回らないと言われたことがあります(笑)



高校生と寝技をやっていたら鼻にエルボーを食らって血だらけに。
鼻血なんて出たのは何年ぶりだろう。
もちろん彼もわざとではないのでただのアクシデントです。
大きなケガさえなければ中年柔道は合格です。



稽古後は男女集まってのランチ会。
感じの良いドイツ若者がいたので、食後に恵比寿まで送ってあげました。

今回は稽古後初めて、フォークを持つ手が震えました。
アームレスリングの後には経験あるのですが、柔道では初めてです。

乱取りを見ていて、私と同年代か少し下で、すごく動きが上手で相手をバンバン投げている先生がいました。
この先生に習いたいなと思って稽古をお願いしたら、小内刈りで吹っ飛ばされました。

稽古後に年齢を伺ったら34才でした(驚)
随分貫禄があるので、もう少し上かと思ったら20才も年下とは。

今日も20-30代の若者の激しい稽古が続いており、私はそろそろお相手が難しい年齢になってきました。
それでも今日も鴇田先生と打込を行い、先生も「打込の後は体の循環が良くなって体調が良い」と微笑んでおられました。
やはり武道は自分の年齢なりに、少しずつ続けることが大事ですね。



メール アイコン
メール
トップページへ