トップページへ

  中国飯店 六本木


お客様の祝い事があり、六本木の中国飯店に行きました。
ここは六本木通りを通ったことがある人にはおなじみの紅白の看板です。



私はお酒は飲まないのですが、砂糖入りの紹興酒はちょっとだけ飲めます。



これは前菜。
今日はカメラのピントがおかしいです。



海鮮スープ。
海老などが入っていて絶品です。



きれいですね。
定番のエビチリソースです。



中国飯店と言えば上海ガニ。
上海ガニは外来種指定時に色々論議がありました。
今もおいしく食べられるのは幸せです。



上海ガニはお店側で全部身を出してくれるのが食べやすい。



立派な北京ダック。
子供が豚の頭と見間違えてました。



五目おこげ。
おこげと具の混ざり具合が抜群です。



他にも2−3品出ました。
デザートは胡麻団子とタピオカです。
先日タピオカをブラジル風にブドウジュースで煮て作ってみましたが
妻からは「微妙な味」と言われてしまいました。



中国飯店の横には外国人向けの不動産屋さんのケンコーポレーションがあります。
ケンさんにはお店を始める時に物件探しなどでお世話になりました。

皆様も忘年会シーズン突入ですね。
お体の無理のないよう楽しんで下さい。






メール アイコン
メール
トップページへ