トップページへ

アリゲーターランド訪問



アメリカはフロリダと言えばアリゲーターです。
私はこのゲーターランドには15年前にも訪問しているのですが
ゲーターランドは最近だいぶパワーアップしました。


ゲーターランドでは2頭の大型アリゲーターがお迎えしてくれます。
この後、後ろのガキに水鉄砲でやられました。


ゲーターランドの通路にはワニの足跡が刻まれてます。
なかなか芸が細かいな。


ゲーターランド最大のチェスターくん。
推定体長約4メートル。
太さはすごいけどアジアのイリエワニの6メートルにはやはり及びません。
エサで売ってるソーセージをたくさんあげました。
アリゲーターは食べ方がゆっくりですね。


神々しい白変アリゲーター 体長約3mと大型です。
ホント作り物かと思うほどの個体です。


少し青い目がかわいいです。


同じ白変でも目が赤いアルビノと目が黒いリューシの違いの説明。
やはりリューシの方が健康面では強くて安心なようです。


大型アリゲーターの皮。
やはり体がかなり太いですね。


一方こちらはアジアの雄のイリエワニ。


やはりイリエワニは顔が凶暴だな。
ゲーターランドにはイリエやナイルもいますが、超大型ではありません。



大型アリゲーターの頭骨。
これは頭骨でもサイテスの許可証取らないと持ち帰れないのが残念。


左はアリゲータービート板。
右はアリゲーターペットボトル立て。
とてもかわいい。


アリゲーターのジャンプショー。
エサのチキンをめがけてアリゲーターたちがジャンプします。
でもアリゲーターはやっぱり少しおとなしいな。


アリゲーターレスリング。
アメリカ人はアジア人のトレーナーと違う技を使います。
でもこの程度は私でも楽にこなせる技ですね。

元々フロリダでは妻がディスニーランドに行きたがってましたが
仕事優先で「ディズニーランドがゲーターランドに化けた」と言われました。


フロリダの雲はでっかいな。
しかしだんだん雲行きが怪しくなり、空気が湿気を帯びてきたので
これは嵐が来るぞと思っていたらやはり大型ハリケーンが来ました。
一日違いで脱出できて良かったです。




90年代のゲーターランド。
フロリダにNASAの仕事で行った際に立ち寄りました。
今よりだいぶこじんまりでした。






メール アイコン
E-mail
トップページへ