トップページへ

 目黒不動尊


今日は今月6回目のランニングを兼ねて目黒不動尊にお参りしました。


目黒不動って瀧泉寺というのですね。


お迎えの狛犬かっこいい


2体の不動明王も出迎えてくれます。


不動様の見事な前腕。
上腕より太いくらいで作者はよくわかってるね(笑)


正門をくぐると水浴びの滝があります。
ここは昔柔道の鬼の木村先生が牛島先生と滝浴びしたそうです。
牛島塾の赤坂から目黒不動までは10キロ以上あるので当時も片道二時間かけて走ったそうです。
それも下駄履きというから驚きですね。


真ん中の円にお金が入ると願いがかなうそうです。
意外と簡単。


池の中をよく見ると無数のおたまじゃくしがいました。
妻は全く気が付かなかったそうで、やはり好きな人には見えるんですね(笑)


境内にはとても良い気が流れてます。
中野出身の妻は妙法寺が好きですが、ここも同じような空気が吸えます。


境内の中の男坂は当然駆け上ります。
駆け上がるといい気持ち。


男坂の上には願掛けの絵馬が沢山掛けてありました。
ほとんどは大学合格祈願が多かったですが
「どうかシステム部に移動させて下さい」なんておもしろい願いもあったよ。
神様って会社の人事異動まで見てくれるのかな?


そして本堂にお参りします。
私は正月は、商売の神の赤坂豊川稲荷か目黒不動にお参りしてました。
しかしなぜか今年だけは別の神社にお参りしてしまい、おみくじの凶を引いてしまいました。
目黒不動にお詫びしておみくじ引いたら吉が出ました。
私は占いは良いことしか信じませんが、結果が良いに越したことはありませんよね。


境内には沢山の神様がおられます。


微笑み観音って優しくていい感じですね。


縁結びの愛染明王。良縁を結ぶお参りの方法が書いてあります。
愛染と聞くと愛染恭子を思い出す私はダメですね。
昔、愛染恭子のビデオが借りたかった弟は中学の生徒手帳を身分証明にしようとしてビデオ屋に怒られました(笑)


この神様は足腰の神様です。
私は腰があまり良くないのでお参りしておきました。


「無事カエル」がかわいい。
頭なぜておきました。


不動尊の外には鳥居と池があります。
白金から目黒にかけて山手七福神のお寺が続きます。
瀧泉寺は恵比寿で清正公は毘沙門だそうです。


私は池や川の水を見るとうれしくなります。
橋の上にいると鯉とカメが寄ってきます。
ワニガメとカミツキガメを飼うのに手頃な池だな−。

新しいニコンのカメラはなかなか扱いやすくてよく撮れます。
武道家にもゆかりの深い目黒不動尊はとても空気が良いのでまた行きたいです。





メール アイコン
E-mail
トップページへ