HPトップページへ

   アニマル日記
   
おもしろい動物とおもしろい人達
       その71 2018



「熱帯魚を飼うということは水質を作ること」
これは私が小学生の頃に熱帯魚のオジサンに言われた言葉です。

「水は1/3しか交換しない」「水質調整剤に弱い魚には溜め水を使う」など色々試してました。
しかし渓流魚、両生類、水生昆虫など水質にシビアな動物は子供の頃に随分死なせてしまいました。

結局辿り着いたところはあまり水質を気にしないカメやワニの飼育です。
それでもワニガメのベビーは塩素除去剤で調子を崩したりもします。
私も以前はブリタのフィルターなども使ってましたが、最近は蛇口フィルターを使ってます。
現在もワニガメベビーたちはフィルター水で元気に泳いでます。

東京都の水道局に聞くと、水源は違っても23区の水道水はどこも同じ水質を保っているそうです。
しかし水道局からは長い水道管を通って水は家庭に届きます。
水道管や貯水タンクの状況によって水質は変わることでしょう。
私は水道水は普通に飲みますが、カメや魚の幼体にはフィルターを通した水の方が安心ではありますね。



チワワのクリンは5才ですが、とても賢い子です。
人間の言葉がかなり理解出来るし、私が来ると座るところを開けてくれたりします。
だからクリンは小さい頃から叩いたことがほぼありません。
私は犬の体罰は推奨派ですが、やはり強力なピットブルとチワワでは訓練方法も違いますね。
人間の言葉を理解して、人間の生活を楽しくしてれる犬は最高ですね。



カメの大きさを表す基準に「甲長」というものがあります。
その名の通り甲羅の長さですね。

しかし私が動物業を始めた20年前からアメリカで甲長(carapace)と言うと
「イザキ、甲長ってどこからどこを測るの?」とよく聞かれたものです(笑)

アメリカ人には大型のカメの甲長という概念が無いのですね。
たしかにゾウガメなども甲羅が丸いから甲羅の長さを測ってもあまり意味が無いですね。
ワニガメも大きさを伝える時は重量のポンド表示です。

私も長年ワニガメに携わっているのでポンドで大きさはわかります。
60-70ポンドで甲長50cm、80-90ポンドで甲長55cm、
100ポンドで甲長60cm、125ポンドを超えると65cmくらいという感覚です。

カメの大きさは甲羅の長さの他にも、幅、厚み、頭の大きさなど色々あります。
またその状態は健康度、性格、年齢などもあります。
また飼い込みで太りすぎてる個体の体重は参考になりません。

私も国内では日本の習慣に合わせて甲長も使います。
メジャーのテープを一番長いところに当てて測ってはいますが、
それは甲長50cmクラス、甲長60cmクラス、甲長65cmクラスというおおよその数字です。
また大きさがわかるように人が持って写真を撮って、大きさは伝わるようにしてます。

最近は昔より豪快な飼主さんが少なくなってます。
豪快なワニガメを飼う方はワニガメにふさわしい豪快さで彼らの魅力を見て欲しいですね。



アメリカのワニガメブリーダーの指。
左手の人差し指がワニガメに噛み千切られている。
動物屋の勲章なのだろうけど、私はこうならないように気を付けよう(笑)

ワニガメが数百匹入っている池に、巨大で大量の魚をブルドーザーで運んで池に投げ入れる。
そしてワニガメの捕食映像は、池にボートを出して、岸からはドローンを飛ばしてダブルで撮影した。

アメリカは何回行っても豪快で楽しい国だ。
おおらかで強いモノが好きなアメリカ人には、私はいつも気持ち良く受け入れてもらえる。
必要なことは行うけど、細かいことを気にせず動物に接する彼らの姿勢は見習うべきだね。


アメリカはもう20回くらい行っている。一番好きな国だからね。
訪問した州もセントラルを除いてだいぶ踏破してきた。
中央部はあまり仕事が無いからな〜。ハワイのような観光地も縁がない。
アラスカはいつか狙っているが、他にお勧めの州があったら教えて下さい。



甲長35cmのワニガメ君です。
戦車みたいで格好いいですね。
このくらいのサイズが歯が鋭くてパワーもあるので噛まれたくないサイズです。
甲長50cm以上になると多少歯が厚くなるので、皮膚もスパッとは切れないので。
今年も5月からエサをあげてきましたが、今月もう一度エサをあげたら冬眠ですね。


メール アイコン
E-mail

トップページへ