HPトップページへ

   アニマル日記
   
おもしろい動物とおもしろい人達
       その57 2015



アフリカに行って、ピットブルを飼っていると言うと、
「ピットブルってすごく狂暴で恐いんだろ」と言われた。

「何言ってんだよ、君らの国にはライオンやヒョウがいるだろ」
「それに較べたらピットブルなんて、ただの犬だよ」と言うと

「そうか〜、そうだよな〜」とアフリカ人は笑う。
アフリカ人はおもしろい人達だね(笑)

ピットブルは飼い主の言うことよく聞くし、見たことがないものは恐いんだね。



里親募集の子猫ちゃんを友人のおうちにお届けしました。
ちょっとノルウエージャンみたいで、光ってる子猫ちゃんでした。
昨晩は兄と妹で抱き合って寝てました。
優しい友人に兄妹一緒に引き取って頂いて良かったと思います。



この間、子猫ちゃんを見ていて、犬と猫のケンカの違いを改めて認識した。
闘犬は攻撃部位がアゴのみなので、とにかく相手より優位なポジションで噛み付く。

猫科の動物はそれに爪付きのパンチが加わる。
猫科の動物はアゴで組み伏せたと思っても、後ろ足の爪付き蹴りも繰り出してくる。

うちのチワワも子猫ちゃんと遊びたくて、不用意に間合いを詰めたら、
鼻先に猫パンチを食らっていた(笑)

熊も強烈な爪フックを持っているが、彼らのケンカを見ていると、使うのは取っ組み合いとアゴが主力。

動物の戦いはとても興味深くて私の研究対象だ。
しかし人間は強力なアゴや爪が無いので、彼らと同じ戦い方は出来ないな(笑)



昨日の夢にピットブルのジョージとボーが出てきた。
お盆の頃からボーの仏壇に供えてあったドライフラワーの箱が、勝手に転がったりしていたので
「ボーが来てるんだな」とは思っていた。

父が亡くなった時もすぐ夢に出てきたが、彼女はなかなか出てこない。
「ジョージと遊んでいるのだろう」と思っていたら、案の定、二匹一緒に出てきた。

死ぬ時はあんなに痩せてボロボロだったのに、夢に出てきた二頭は毛並みもピカピカで元気だった。
夢の中で二頭を抱きしめた、柔らかくて、暖かい感じがとてもリアルに残っている。

天国でも二人一緒なら心配ない。
父もよく世話をしてくれることだろう。
愛犬の夢を見た日は良いことがあるような気がします(笑)



今日のうちのチワワ。
反応が良いので、簡単に撮ってもかわいく撮れます。
妻に厳しく躾けられているので、人の言うことをよく聞きます(笑)



キング君の撮影をしました。
巨大なワニガメの写真はもう15年以上撮り続けてます。
彼らの迫力と魅力を最大限に引き出して、皆様に紹介してあげたいです。
「世界にはこんなに素晴らしい動物がいるんだよ。安易に害獣なんて呼ばないでね」
との思いを伝えたく。

大きなワニガメの撮影には体力が必要です。
アームレスリングとケトルベルで最大限のパワーを鍛え、柔道でそれを上手く練り直してます。
強力な動物たちと一緒に楽しく長生きしていきたいです。



「店長のところのカメは長くいると状態が上がるのですね」とお客さんに言われたことがあります。
たしかにかなり悪い状態で来るカメもいます。
そういうカメは一年または二年くらいかけて、じっくりと状態を上げます。
当然ながらリカバリー中のカメはお客様には渡しません。

これが海外の業者などでは「早く買ってくれないと動物の状態が落ちる」と言われるのは普通です。
出来るだけ、手間やコストをかけずに売りたいと思うのでしょう。

当店では数少ないカメを一頭飼いにして、地道なエサやりと、水換えで状態を上げてます。
またうちの妻は優しいので、弱ったカメには多めにエサをあげてくれたりもします(笑)

動物に出来る手間とコストをかけて、一頭ずつ丁寧にお渡しする仕事をもう16年も続けてます。
動物は沢山売れなくて良いから、良いお客様と長くお付き合いさせて頂きたいと思ってます。

写真のゴールデン君は多少やせてましたが、肉付きが良くなりました。




メール アイコン
E-mail

トップページへ