HPトップページへ

   アニマル日記
      その39
2012
     おもしろい動物とおもしろい人達



平和島のレプタイルショーを訪問しました。
レプタイルショーと言っても小動物などもいます。
写真のカピバラは顔付きも性格もおとなしくて生息現地では
「カピンチョ」なんてかわいい名前で呼ばれていたりします。
しかしその体は大型犬より大きいから、専用のお庭とプールがないと飼えないな。

大型の動物は排泄物も大きいのは当然です。
またおとなしいとは言え、でっかいプレーリーのようなものだから
丈夫な前歯で噛まれたら人間は大怪我するのは間違いない。
カピバラをよく食べる大蛇のアナコンダも、カピバラに逆襲されて
胴体にザックリ穴が開いていたりするから。

動物って見た目のかわいさだけではなかなか飼えませんね。



よく知られていることだがワニは噛む力は強いが、開く力は弱い。
テープやゴムで口を縛ると開けることができない。
アフリカで一番人を殺している動物はカバとも言われるが
水辺に近付いた人を一番殺しているのはワニとも言われる。



カバには大きな犬歯と前向きの前歯がある。
子供の頃には前歯が前向きだと食べにくそうと思ったが
前向きの前歯は単純に突き刺し用だね。
あの巨体ごと前歯で突撃されたらそのダメージは致命的です。


カバに突撃されて車が浮いてるもんね。
車横の鉄板にグッサリ穴が開いたそうです。



イリエワニです。
皆様ご存じのようにイリエワニは世界最強の爬虫類です。

私も色々な国でワニを見てきましたが、なんと言ってもイリエワニが一番です。
ナイルワニもなかなかの迫力ですが、鼻や目が低いので顔が平べったく見えます。
その点イリエは目や鼻が大きくて少しカーブしたマズルがまた凶暴そうで素晴らしい。

最近人気のヨウスコウワニも中国で見てきましたが、やはり体長は1.5mくらいになってました。
もちろんイリエに比べればヨウスコウは性格がとてもおとなしいですが、
飼育下の最大サイズは変わりがないと思います。

イリエワニも5年で80cm、10年で1.2mとサイズコントロールが可能です。
しかしイリエワニは飼育許可も必要ですし、それなりの飼育設備と資金も必要です。
「俺こそは」と思われる、世界最強の爬虫類にふさわしい方に飼育して頂きたいものですね。



先日ペットフェアで流れていた最強虫王トーナメント。
昆虫、毒虫、肉食虫が入り乱れてなかなかおもしろい。



ピンクワニガメ 20cm
美しいですね

日本の爬虫類業界でアルビノ=赤目、リューシ=黒目と分けてますが
海外に行くと色の白い動物はみんなアルビノと呼ばれます。
ヘビの世界などは色々なカラーパターンの名前がありますが、
元々ワイルド好きな私は面倒なカラー名は覚える気がありません(笑)



巨大ワニガメのモンスター。
すごいワニガメは普通に写真を撮るだけで完璧に撮れますね。
I am loving it !


今日は妻と一緒にランニングして公園のネコと遊びました。
公園のネコは夜の散歩でも出会えます。
「ぬこー!」と呼ぶと挨拶してくれるネコもいます。
ぬこかわいい。


東京の都心でも草むらなどをよーく見ると動物が結構います。
子供の頃に体得した素早い私の捕獲から彼らはまず逃げられません。
今は子供の頃と違ってちょっと観察したら野外に戻してあげます。


ヒキちゃんたちって近くに池もないのにどうやって繁殖してるのかな?

うちの妻は中野育ちの都会っ子なので
「虫こえーよ」なんて言ってますが、小さな動物たちに優しいです。


今年の東京都の動物研修のテーマは寄生虫でした。
先日、目黒の寄生虫館のレポートもしましたが、
外部寄生虫、内部寄生虫ともなかなか気持ち悪くておもしろかったです。

特に外部寄生虫の研究の先生は

−寄生虫はまず飼うことができれば生態研究は成功したようなもの。
−人に寄生する虫は自分の体(血、皮膚)をエサにして飼育します。
−この虫に刺されて腫れた手は私の手です。

などと私達に近い人の匂いがして大変楽しめました。
毎年3時間も講義を聴かせられるのですから、ユニークな先生の登場は大歓迎です。





メール アイコン
E-mail

トップページへ