トップページへ
      アニマルな毎日
           その31
2011
           動物たちとのおもしろいできごと



今日は釣具屋さんに行きました。
当店の動物のお客様には釣りが好きな方が多くおられます。
やはり動物好きな方は趣味が同じですね。

私も子供の頃は釣りが大好きでしょっちゅう釣具屋に入り浸ってました。
最近は釣りには行ってませんが釣り道具には仕事に使えるものがたくさんあります。

右はザリガニの形をしたゴムのルアー。
最近のワーム類は匂いや噛みごたえまで本物そっくりです。
カメにあげたら食べてしまうのは間違いないですね(笑)
実際アメリカではルアーフィッシングでカミツキガメやアリゲーターが釣れることがあります。


活餌さんたちがいっぱい。
ミミズみたいなイソメやゴカイに妻は驚いてました。
冷凍エサにはカメたちにあげられそうなものがあります。


毒魚、危険魚をガッチリホールドだって(笑)
これはペット用にはつかえないな。

右はワニのアゴそっくりです。
メゴチバサミというそうで、エサばさみに購入しました。

いつもワニにあげている鶏頭は手でつかむと気持ち悪いし普通のトングでは滑ります。
このワニバサミがあれば快適にエサをあげれます。
やはり釣具屋はおもしろいです。


日本最大のワニガメです




写真は国内でわりと入手しやすい水棲ガメの配合飼料です。
ワニガメやカミツキガメにはもちろんメダカや赤虫などの活餌は素晴らしいエサです。
しかし常に活餌をストックしておくのも大変なので配合飼料との共用が便利です。

右端の緑パッケージのテトラ社レプトミンは以前はこれだけあげていても
ワニガメやカミツキガメの子ガメを甲長10cmくらいにするのには問題がありませんでした。

しかし最近は原料の配合が変わったようでメインの原料が魚肉から野菜になってしまいました。
一口に水棲ガメと言っても肉食が強いものから草食が強いものまで色々います。
肉食が強いスナッパーに野菜系の配合飼料だけあげていると甲羅などが弱くなるのは当然です。

右から二番目のスーパーレプトミンはメインの原料がエビです。
従って以前は色素が強く、これだけカメにあげているとカメが真っ赤になってしまったものです。
ただ栄養的には問題ないようで、スナッパーの成長はスーパーレプトミンが一番早く感じます。
しかしいまだ色素が強いようで、リューシなどの色の薄いワニガメに
スーパーレプトミンだけあげていると甲羅が黒っぽくなってしまいます。

右から三番目のガマラスは乾燥エビなのでカルシウムの補給に良いですね。

最後に左端のエーハイム社のリッチスティックの原料は魚肉がメインです。
しかしワニガメにこれだけをあげていると尻尾が細くなったりするので
タンパク質とカルシウムが足りないようです。

自然界のカメは池や湖の中の色々なものを食べています。
動物の飼育者もバランスを考えて色々なものを試しながら与える必要があると思います。


子犬のトイレのしつけ用のパピートレーナーです。
子犬は一度排泄をした場所でまた行うことを利用したスプレーです。

しかしこの中身が超臭い。
要は糞尿の混ざった臭いと同じです。
間違って手に付いたりすると超不快です。
トイレシーツにおしっこを擦り付けてトレーニングするのと同じ原理ですから。

犬用品には以前に紹介した超苦いビターパンチや今回のパピートレーナーなど
おもしろい商品が色々あります。


昨日お客様宅にドッグフードをお届けしました。
そこのおうちはシェパードと柴犬とミックス犬が外飼いされてます。
私たちが近付くと全員で吠え立てます。
お客様はエサ代がかかって仕方がないと嘆きますが
セコム代を払っていると思えば犬3匹での防犯はバッチリです。

今年の冬もかなり寒いですがシェパードや日本犬系は外飼いでも
よく太っていて体調が良さそうでした。
サモエドの飼主さんも冬が一番調子が良いと言ってます。

一方ピットブルなどの短毛の犬は冬が苦手です。
ヒーターや毛布などで室内保温してあげていても
冬場は少しやせてしまいます。
町田さんなどは冬場はピットブルやドゴにはカロリーアップに牛脂をあげているそうです。

上の写真は私が子供の頃に飼っていた秋田犬の香姫です。
秋田犬もダブルコート(毛が二層になっている)のため冬の寒さはへっちゃらです。
夏場も昔は暑くても30度くらいですから外でもしのげますね。

犬は寒さでは死にませんが、暑さでは死にます。
最近の異常な夏場の暑さでは特に鼻が詰まったブル系の犬が
二階の暑い部屋に閉じ込められて死ぬケースがあるので要注意です。


展覧会前に弟が立ち方の訓練をしてます。
香号の初めての展覧会は他の犬にびびってしまって最下位の参加賞でした(笑)

秋田犬協会の会長に弟は
「今の犬は手放してもっと入賞しそうな犬に変えなよ」
と言われてショックを受けてました。
展覧会に犬を出す人は頻繁に犬を変えますね。
これは価値観の違いですが、私は犬は取り替えられません。


香の子犬たちがご飯に夢中です。


日本犬の子犬はムクムクでかわいいですね。



庭の掃除をしていたらヒキガエルの親子が出てきました。
お母さんカエルは懸命に赤ちゃんカエルをお腹の下に隠すので
写真を撮るのが大変です。
見てくれの悪い動物でも母性本能の強さが微笑ましいです。



人差指は「待て」の合図。
うちの犬のオデコに乗っているのは警視庁の御紋の菊のクッキーです。
ボーはクッキーが超食べたいのですが「待て」の合図に従ってます。
人間より強くても人間に従う犬はけな気ですね。


最近鶏のテール(尻尾肉)をたくさん入手したのでワニにバンバンあげてました。
するとイリエワニの尻尾が膨れてます。
ワニは余分な栄養を尻尾にため込むのですね。

私がペットショップを始めた頃は業界の先輩たちからは
エサ代を節約する為に動物達にはギリギリのエサしかあげないと言われました。

しかし私のところにはそれほどたくさんの動物はいませんし、
いるのは好みの動物たちだけです。

エサ代なんかしれているのでバンバンエサをあげて適度に太らせておくと
お客さんの鋭い目に留まります。
お客さんの目は肥えているものですから。


湘南動物プロダクション坂本社長のお別れ会




今夜、当店のHPのアクセスが100万アクセスを超えました。
まさに継続は力なりで、色々なことがあったことを思い出します。
皆様のご愛読に感謝致します。

当店のHPはピットブルやワニガメなどのページだけを見ておられる方も多いようです。
従って実際のアクセス数はトップページのカウンター以上のものがありそうです。

今月は昔からのお客様たちのご来店が続いて楽しくやっております。
お客様に心が通じることは大変うれしいことです。

年末年始は大忙しなので更新が行き届かないかもしれませんが
皆様に楽しんで頂けるよう今後もがんばります。



今日も曇り空の晴れ間を狙ってワニガメの撮影。
写真は甲長55cmのレッドワニガメです。
あんまり暴れるので妻が”ランボー”と名付けました。
ちょっと疲れたけど良い写真と動画が撮れました。

撮影にはなんといっても日光が最高の照明なので、撮影は天気が良い日に限られます。
しかし真夏の撮影は1時間以上になるとちょっと無理があります。
真夏の40度以上の直射日光を心地よく感じるのはイリエワニくらいのものです。
カメの甲羅が乾かないように常にタライから水をかけてあげます。

撮影の前には体を痛めないようにパワーベルトを腰に巻き付け準備運動をします。
そして大型ポンプで水を抜いた容器から、容赦なく暴れる怪物たちを引きずり出します。

そして自分自身とカメたちに損傷がないように気を配りながら
一眼カメラとビデオカメラでベストショットを狙います。
私はそのために体を鍛えているのですが、撮影は肉体だけでなく神経も疲労させます。
撮影が終わると身も心もグッタリしてしまいます。

それでも良い写真、動画は皆様に大変喜んで頂けます。
また天気の良い日を狙い、気合を入れて頑張ってみます。


フェネックキツネのチョコマンです。
お泊りが長くて退屈そうなので店内をお散歩させてあげました。

フェネックは飼主さんによく甘えるおもしろいキツネさんです。



犬のしつけに関する質問をよく頂きます。

「一緒に寝てはいけない」
「同じソファーに乗せてはいけない」

などと決まりごとのように言う人がいます。

しかし犬のしつけはいけないことをした時にビシッと叱る必要があるだけです。
一緒に寝ようがソファーでテレビを見ようが全く問題ありません。

変なルールを作るのは犬を叱れない人のためのものです。
ただ犬と一緒に寝るのは楽しいですが、犬がゴソゴソ動くので寝不足にはなります(笑)
うちの弟は犬二匹と川の字になって寝てました。

また小型犬ブームの日本では変に小さな犬を好む人がいます。
チワワでもプードルでもその犬の特性が発揮できるスタンダートな大きさがあります。

小型犬でも手足が太くて骨格がしっかりしている犬は良い犬です。
良い犬とは健康な犬のことであり、未熟児のような犬には問題があります。

昔その道50年、数百頭のパピヨンを育てたマダムパピヨンおばあさんが

「しっかりしたサイズの犬は丈夫で賢いの。私はちっちゃな犬が大嫌い!」

と言っていたのが印象的でした。


その30へ

その29へ

その28へ

その27へ

その26へ

その25へ

その24へ

その23へ

その22へ

その21へ

その20へ

その19へ

その18へ

その17へ

その16へ

その15へ

その14へ

その13へ

その12へ

その11へ

その10へ

その9へ

その8へ

その7へ

その6へ

その5へ

その4へ

その3へ

その2へ

その1へ


メール アイコン
E-mail

トップページへ