お店の日記とニュース

  その3
2002-2003
お店であったおもしろいこと、新しいニュース。


3月1日(土)

スタッフィーのスマイルくんが遊びに来てくれました。
6ヶ月のやんちゃさんです。ぺろぺろなめてくれて、かわいくってついつい
いっぱい遊んでしまいました。



2月28日(金)

キャットシッターのチェリちゃんです。
ワイヤーの鳥のおもちゃが大好きです。(本物みたいに飛びます。)
おうちに行くとすぐスリスリしてくれます。
捨て猫だったらしいけどかわいがられて今はまん丸です。


2月10日(月)

キボウシインコのみどりちゃんがホテルに来ました。
インコの中でも物真似No.1であり、レパートリーは豊富です。
「みどりちゃーん」「はーい」と自分で受け答えします。
また電話が鳴ると「もしもしー」と始まります。
握手も得意でそばに寄ると「あくしゅは?」と催促されます。
1週間で肩に乗って頭もなぜてほしがるほど慣れてくれました。
これはとてもかわいい。ぼくも欲しくなりました。いいペットですね。



2月1日(土)

サモエドのアーク君がホテルにやってきました。
八犬伝に出てくるような大きなイヌです。
オーラを感じるようなイヌで、うちでも叩いたりすると手が腐るのでは
と恐れられてます。散歩するとみんなに人気者です。


1月15日(水)

今日はお客様の依頼でジャックラッセルの交配に行きました。
メスは初めてなのでオスを威嚇するため結構時間がかかりました。
本当は自然に行うことなので人間が手伝うのは難しいですね。
かわいい子が3月に生まれる予定です。
今回は写真はなしです。

12月30日(月)

チワワの大福のフクちゃんがホテルに来ました。
フクちゃんは夜も遊びたいのですが、子供なので眠たくて
目がちゃんとあきません。かわいいね。
グーフィーのぬいぐるみは昼間はかんでやっつけますが
夜にはまくらにもなります。


フクちゃんは大変遊び好きでピョンピョコまとわりついてきてはなれません。
ケージに入れるとまた遊んでくれと催促されます。
飼主さんのもとへ帰ってしまってちょっとさびしいです。




11月23日(土)

ワニガメ生態研究所の荻野さんが来られました。


前回はペットショップめぐりをしたので、今回はまずは上野動物園。
4mのイリエは相変わらずでかく、クズリをからかったりして遊びました。
爬虫類館ではワニガメは展示されてませんでしたが、飼育係の人も
荻野さんを知っていて特別に裏側を見せてくれました。
ワニガメジャージパワー恐るべし。



お次は東京タワー水族館。見れて買える水族館としてマニアックな
淡水魚系の品揃えは結構楽しめます。エサも売っていて、1.5mジャウーは
快音と水飛沫をあげてエサを食べます。そばにいた女性が悲鳴をあげたほど。
3回もエサを買ってしまいました。



夜は大型カメ飼育者たちとカメ会議。会場は広尾の玉海力。
気合の入った元力士たちが作る料理は抜群です。
参加者は大久保君、荻野さん、和田さん、純子さん、大野先生たちです。
カメの飼育方法の熱い討議が続き、強力動物に関しても夜遅くまで
話しが盛り上がりました。
大野先生はお酒をたくさん飲んでとてもおもしろい話しをして頂き、
うちのスタッフに大好評でした。


お店の日記その2へ



メール アイコン
E-mail

トップページへ