トップページへ
      アニマルな毎日
           その28
2010
          お店のおもしろいできごと、ニュース等


3月15日(月)

今日は東京動物愛護センターに行きました。
センターでお迎えしてくれるワンちゃんたち。
彼らは新しい飼主さんを待ってます。
当店のお客様には心優しい方たちがおられ、センターから犬や猫を引き取って飼育されてます。
欧米ではペットショップだけでなくセンターから犬猫を譲り受ける文化があります。
かわいい子たちがいるので犬種にこだわらない方は是非ご相談下さい。


3月14日(日)

机の整理をしていたらまたおもしろいキーホルダーが出てきました。
これも一見なんだかわかりませんね。
これは下の巨魚ピラルクのウロコ。実測75mmもあります。
これはもう魚類のものとは思えませんね。
ピラルクのウロコはモリの矢もはじき返すと言われ
現地では靴ベラとしておみやげになってます。


2月14日(日)

さてこれはなんでしょう。
大型熱帯魚ファンの方はご存知の巨魚ピラルクの舌です。
ピラルクの舌はたくさんの突起が付いていてザラザラです。
アマゾンの人たちはピラルクの舌をおろしがねに使用するくらいです。
ブラジルのアマゾンを訪問した際におみやげとして売ってました。


これがピラルク。
淡水魚最大はチョウザメと言われますが、ピラルクも相当な迫力です。
漁師が捕獲時にはたかれて肋骨を折られたり、飼育下ではアクリル水槽の15mmを突き破ったりと
ピラルクの武勇伝は尽きません。

私はアマゾンでは野生のピラルクは見ませんでしたが、
アマゾン河口の町のべレンの水族館では池で飼われてました。
近くでよく見ようと柵を乗り越えて近づいたらすごい勢いでジャンプして驚きました。

右写真は開高健さんの名著オーパ!です。
ブラジル人は驚いた時に「オーパ」と言います。
私は高校生時にこの本を読んで将来動物の仕事に就くこととアマゾンを訪問することを
秘かに誓いました。

アマゾンはパンタナル湿原のコルンバと本流のサンタレンに行きました。
サンタレン滞在時は日本人会長さんのおうちにお世話になりました。
開高さんもサンタレンでは同じ会長さんのおうちに滞在していたのは
なにか縁があるのかなとも思いました。

「オーパ!」は内容と写真が素晴らしいので古本で見つけたら買いだと思います。


1月28日(木)


今日は暖かかったのでワニガメさんたちの水換えをしました。
水換中は例によってワニガメくんたちの勇姿に見とれてしまうわけです。
左はNHKのテレビ番組でアゴの力300kgを出したモンスターのモンちゃん。
右は若々しい「レオンくん」です。

町田さんはよく私に会うと
「イザキさん、いくらもらったら○○の動物に噛まれてみます?!」
とうれしそうに聞きます。
しかし私はいくらもらっても巨大ワニガメの300kgで噛まれるのはゴメンですね。
(一度アクシデントで噛まれて驚きましたし)

上の写真の2つのワニガメは一般の方には同じワニガメに見えるでしょうね。
ところが当店のワニガメマニアの皆様はあるワニガメの写真を見ただけで
「2001年7月輸入の甲長65cm個体だ」などと即時に見極めます。
HPのワニガメのページを更新されるたびにプリントしたアルバムを
見せられて驚いたことがあります。

「お客さんはすごくよく見てる」ということを忘れると商売はできません。


1月19日(火)


今日はお休みなのですが仕事に必要なものを買いにドンキホーテに行きました。
写真は正面玄関にある大水槽で泳ぐ1mを超える巨大なジャイアントグルーパー。
立派ですねー。
小学生の時に初めて買った釣り雑誌がクエ釣り特集でその迫力に魅了されました。
相撲の九州場所で有名なアラ(クエ)鍋は一度食べてみたいものです。
バット折り用のバットも見ましたが、少年用のかわいいバットしかありませんでした。


1月16日(土)


ハムスターのサラダです。
きれいでおいしそうです。
キャベツにリンゴ、ニンジンです。
ハムスターは太りやすいのでサラダで体調をコントロールします。


1月11日(月)


ワニのハンドリング棒を作ってます。
まだ試作段階なのですが長さの調節が微妙です。
近々ワニのハンドリング動画を載せますのでお楽しみに。


1月9日(土)


シンバの小林さんからワニガメ人形を頂きました。
実物よりでっかい頭がかわいいです。
目が光っていて生きてるみたいです。
お店に飾らせて頂きます。
ありがとうございます。


1月7日(木)


昨日もHPのアクセスが多かったです。
白ワニガメの写真を更新したからかな。
当店のトレーニングフアンも熱いですが、動物ファンの方もやはり熱い。
「店長毎日必ずHPを見てます」と言われるとうれしい反面、
「おもしろいものを提供しなければ」と思ってしまいます。
今年も努力して参ります。



その27へ

その26へ

その25へ

その24へ

その23へ

その22へ

その21へ

その20へ

その19へ

その18へ

その17へ

その16へ

その15へ

その14へ

その13へ

その12へ

その11へ

その10へ

その9へ

その8へ

その7へ

その6へ

その5へ

その4へ

その3へ

その2へ

その1へ


メール アイコン
E-mail

トップページへ