アニマルな毎日

    その22
      2009
お店のおもしろいできごと、ニュース等


4月15日(水)

白金の創作中華の錦江さんに行きました。


4月9日(木)

ピットブルのボーの子供のNajaです。
町田さんのところに行ってもう4歳になりました。
女の子なのでかわいくてかしこいお顔をしてますね。
町田さんはうちで売っているピットブル用の首輪を
「イザキバンド」と呼んでいるのがおかしいです。


4月2日(木)

WBCではサムライジャパンが優勝しました。
下の写真はクワガタ用の”サムライゼリー”
栄養満点らしくて10年前から夏場の人気商品です。
「なんでサムライゼリーなのかわからん」と思ってましたが
クワガタとカブトムシが武将のカブトに似ているからなのでしょう(笑)


4月1日(水)

映画会社から映画の広告ポスターが来ました。
子犬がひきこもりを直す話ですが、タイトルが幼獣マメシバとは。
町田さんも「幼獣ってなんですか?」と笑ってました。
ぼくの空手の友達にはエッチすぎて淫獣と呼ばれてるのがいました。


3月25日(水)


ご近所のおいしいところの紹介です


3月20日(金)


春ですねー!
心地よい陽射しを浴びてランニングするとエネルギーを充填されている感じです。
春の陽射しには人間を含めた動物たちに芽吹きのエネルギーを与えてくれるようです。
仕事にトレーニングに気合が入ります。

目黒は碑文谷のダイエーに買物に行きました。
うちの近くは大きなスーパーがないのでダイエーさんは便利です。
子供たちに混じってランボーゲームをやりました。
私はゲームの類はほぼやらないのですが射撃ゲームは簡単です。

2月20日(金)

映画を見ていたらラーテルが出てました。
怒り狂ったラーテルは思ったより大きくて筋肉モリモリです。
ラーテルにも何種類かあって、でかいのは20kgくらいあるそうです。
爪と歯がまたすごくて恐ろしい。なんで奥歯まで尖っているのか。
ライオンを追い払うというのもあながちホラではなさそうです。
同じイタチ科のフェレットの歯も同じ形でした。イタチ科強し!


2月17日(火)


今日は動物愛護法のお勉強会でした。
環境省さんによると動物愛護法は動物だけでなく、動物と人間の両方を守る法だそうです。
上の写真は昔の爬虫類雑誌にカラー見開きで載った甲長48cmの日本最大級のカミツキガメです。
こやつは私が直接アメリカに行って輸入した個体です。
当時はまだ外来種法もなかった時代で「拝みなさい!」とのコピーのように怪物君は憧れの的でした。
今では当店には引き取ったカミツキガメなどがお世話されてます。
カメに限らず動物たちは大事にしていると恩返しをしてくれるようです。
私の写真の上に「亀への異常な愛情」と書かれてます(苦笑)
猛獣使いは普通な神経では通用せず、”異常”と呼ばれるのもほめ言葉と思ってます。
(柔道だけやっていた頃の私の前腕はまだかわいいものですね)

2月7日(土)

プレーリーのマロンちゃんがホテルに来てます。
マロンちゃんはとてもかわいくて、なぜられるとうっとりしてしまいます。
先日ナショナルジオグラフィックの番組でもやってましたが
プレーリードッグは数十種類の鳴き声などで敵の来襲などを仲間に伝えるとてもかしこい動物です。


1月12日(月)

チワワのヨモギちゃんがホテルに帰ってきました。
ちょうど1才になりましたが顔はアップルヘッドでかわいいし、性格も素直でトイレも完璧です。
やはり良い血統のチワワは大人になると毛並み、性格にも違いが出るなーとあらためて思います。



その21へ

その20へ

その19へ

その18へ

その17へ

その16へ

その15へ

その14へ

その13へ

その12へ

その11へ

その10へ

その9へ

その8へ

その7へ

その6へ

その5へ

その4へ
その3へ
その2へ
その1へ


メール アイコン
E-mail

トップページへ