お店の日記とニュース

     その18
       2008
お店のおもしろいできごと、ニュース等


2月16日(土)

お客様のご要望でドーベルマンの子犬を見てきました。
お父さんはアメリカチャンピオン、お母さんもアメリカチャンピオン直子のバリバリの血統です。
骨格がガッチリしており、毛並みはピカピカで、性格も人なつこいです。
競走馬のサラブレッドを思い起こさせる美しさです。
あーこんなドーベルマンならぼくも一匹欲しい。
最近はテレビCMでもドーベルマンを見ますが、本当に良いドーベルマンは芸術品の域です。



2月14日(木)

お客様の藤波さんがマリノワ(ベルギーのシェパード)のペドラちゃんを連れてご来店されました。
まだ4ヶ月の子犬ですが注意力が強くてさすが作業犬の子犬です。
少し神経質なのか私のことは恐いみたいでお尻をかじられました。
近所の有栖川公園には世界の犬種のコンテストのように色々な犬種が集まります。
やはり皆様こだわりが強いので人と違う犬が欲しい方も多いのでしょう。



2月12日(火)

アクリル水槽工場を訪問しました。
最近のアクリル水槽は技術が向上しており3mクラスの水槽も注文頂きます。
巨大な水槽の製作は水槽屋さんまかせにはできず、カメやワニを飼育するにあたっての
お客様のご要望を細かく伝えてきました。
強化プラスティック容器も便利ですが、やはりカメやワニを横から見たい方にはアクリル水槽は魅力です。
今回は危険動物の飼育許可の取得できるカギ付きのアクリル水槽のデザインをお願いしてきました。
ご希望の方はお気軽にご相談下さい。


私の左側がアクリル板を切る機械           アクリル板を組み上げているところ



出荷を待つ水槽と架台たち


2月11日(月)

昨日仙台のおみやげで頂いた牛タンを食べようと開封。
あけてみてギョッとした。
普通の人にはなんでもないパッケージなのですが
私にとってはいつもカメやワニにあげている牛ハツのパッケージにそっくり。
左が動物用牛ハツで右が人間用牛タンです。
最初はいたずら好きな妻のいたずらかと思いました。
冷蔵庫に入れたら間違えそうだ。
ペットショップの職業病です。





1月29日(火)

先日テレビでご一緒した動物プロダクションさんを見学しました。
ライオンさんが出迎えてくれます。さすがに本格的です。



ソフトバンクでおなじみの北海道犬もいました。



1月22日(火)



今日はテレビの収録でした。
収録の合間に控え室で一服中。
ボビーさん、永井さん、西岡さんたちとワニガメ、ワニとの絡みがおもしろいです。
収録には一日かかりましたがワニガメは芸達者だねとほめて頂きました。
視聴率もかなり伸びたようで貢献できてよかったです。



ワニガメ登場用の木箱
さすが上手に作りますね。



2.2mのアリゲーターくんを輸送用に縛ってあげました。
アメリカンアリゲーターは比較的おとなしいとも言われますが野生では人も食います。
ペットにすると飼主をよく覚える、爬虫類でNo.1の頭の良さです。
しかしこれも2mを超えるとゴーゴー吠えてかなりの危険感です。
2mまでは私の腕力に勝てません。
今度は3mに挑戦です。
町田さんにも「イザキさんの腕力に勝てる動物は多くはない」と言って頂きましたが、
本場の5−6mのワニはまさに恐竜で私はエサでしかない感じでした。



1月19日(土)

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。
「昨日おもしろい夢を見たよ」と妻が言うのでどんな夢かと思ったら
夢の中のうさぎの国ではウサギ大臣という大臣がいたそうです。
でもどのウサギ大臣もウサギのために働かないので、とうとう妻が
ウサギ大臣に立候補することになったところで目がさめたそうです。
毎日考えていることは夢に出ると言いますが妻がウサギ大臣なら
私はカメ大臣でしょうか。
ウサギとカメのコンビでがんばります。
今年もよろしくお願い致します。




その17へ

その16へ

その15へ

その14へ

その13へ

その12へ

その11へ

その10へ

その9へ

その8へ

その7へ

その6へ

その5へ

その4へ
その3へ
その2へ
その1へ


メール アイコン
E-mail

トップページへ