お店の日記とニュース

    その16
      2007
お店のおもしろいできごと、ニュース等


10月7日(日)



日本犬の展覧会を見学に行きました。
よい柴犬は凛々しくてかっこいいですね。右の幼稚犬の部はかわいくて人気でした。


ソフトバンクな紀州犬もいました。



中国の上海から応さんがカメを見に来られました。
最近は海外からのカメの引き合いが多いです。
スナッパーも殺されるくらいなら海外に出せる道も探ってます。




9月23日(日)

犬の健康についてもよく相談されます。
犬の健康は食事と運動に尽きます。
食事は原料とバランスの優れた実績のあるドッグフードを与えるだけで問題ありません。
運動は犬のサイズにもよりますが体重24kgのうちの犬の場合、朝晩自転車走を20分くらいずつ
行ってます。ピットブルは弾丸のように走り出すのでしつけと慣れが必要です。
犬の老いも食事と運動によってかなり左右されます。
しっかり運動させて良い食事をしている犬はいつまでも健康です。
年に一度の5種以上の混合ワクチンと夏場のフィラリアとダニ予防も基本です。
最近は犬の泥エステやマッサージなどがありますが、正直犬は公園で走らせて泥だらけで
遊べば余計なエステなどは不要です。


9月19日(水)

犬のしつけを相談されることが多いです。
最近は犬のしつけも色々なスクールや本が出てます。
しかし犬のしつけは母犬が子犬に対する態度がすべてであり正解だと思います。
母犬は自分がヘトヘトになるくらい献身的に愛情深く子犬の世話をします。
しかし一方いけないことをすると子犬の手が取れちゃうんじゃないかと思う程厳しく噛んで
しつけます。飼主も子犬が怪我するほど叩いてはいけませんが飼主は絶対で恐い存在であること、
またなにかあったら助けてくれる存在であることを厳しく優しく教える必要があります。
「犬は家族」と最近ではよく言われますが、犬は家族ですが家来でもあります。
このへんを勘違いして甘やかして迷惑犬となっているケースが多いです。
犬と子供は他人には迷惑くらいに考えていてちょうど良いと思います。
犬も人間と一緒で叩かれなくてもわかる子と私のようにぶっ飛ばされないとわからない子がいます。
バシッと叱って、後でしっかり愛情をが基本です。




8月12日(日)


ディズニーの映画ポカホンタスを久々に見ました。
柄にもなくディズニーの作品に学ぶことが多いです。
Walt Disneyは自然と動物を愛する人であることが作品に見受けられます。
「木も石も動物も人も無限のサークルに包まれる」と言うセリフは人は自然がなくては生きていけないことをよくあらわしてます。
「あなたは風の色で絵が書けますか?」というセリフにも一度見ると人生観が変わると言われるアマゾンの夕陽を思い出しました。
ディズニーの作品にはアメリカ人の大きな心と勇気、明るさが詰まってますね。
写真クリックでおすすめの映画シリーズに



8月5日(日)


ワニガメ生体研究所の荻野さんから桃を頂きました。
スーパーおいしい白桃で常連のカメのお客さんと一緒に荻野さんにあやかりたくおいしく頂いております。
これだけおいしい桃は東京のスーパーでは売ってなくありがとうございます。
当店は8月は小動物ホテルで動物がたくさん来ます。ホテルのお客様たちは旅行のおみやげをわざわざ
持って来てくれる方もいて恐縮です。当店も9年目に入りましたが素晴らしいお客様たちに囲まれて幸せです。




6月27日(水)

ジャンガリアンハムスターの赤ちゃんが生まれてます。
小さくても元気でとてもかわいいです。



6月8日(土)

おかげさまで今月で当店も8周年です。
これも皆様のお引き立てのたまものとありがたく思っております。
まずは10年を目指して皆様に楽しんで頂けるよう更にパワーアップしていきます。
今年はワニに縁があります。次回は2-3mサイズを狙ってます。




その15へ

その14へ

その13へ

その12へ

その11へ

その10へ

その9へ

その8へ

その7へ

その6へ

その5へ

その4へ
その3へ
その2へ
その1へ


メール アイコン
E-mail

トップページへ