アニマルHPトップページへ

アニマル日記バックナンバーへ

  アニマル日記
 おもしろい動物とおもしろい人達 2018



警察犬大会




秋田犬展覧会




日本犬展覧会




有明ドッグショー


私はアムスタッフもポメタンも好きです(笑)
春は日本犬や警察犬のイベントが続きます。
犬の展覧会や競技会はもう20年以上見てますが、犬の勉強は奥が深くて研究を重ねます。
本当に良い犬をお探しの方は私にご相談下さい。



ワニは一年中加温で世話をしてますが、カメは冬は冬眠です。
当店ではカメは水中で15度くらいの冬眠です。
エサも与えないので水は汚れませんが一ヶ月に一回は替えてます。

当店のお客様もリューシ派とゴールデン派がおられます。
美的か、攻撃的か、の好みの違いですね。
キングの金ちゃんも水換えポンプに噛み付いてくるので、常に噛まれないように見張っている必要があります。
同じく狂暴なイリエワニでも最初は噛み付いてもそのうち噛まなくなるのに(苦笑)

もう少しするとカメたちのお世話が始まります。
それでも以前のような膨大な数はいないので、より集中して見てあげれますね。



「ワニガメとカミツキガメとどちらが強いですか?」
これはお客さんによく聞かれる質問です。
カメ類最強の対決には夢がありますね。

もちろん自分のカメが傷付くのはイヤなので実際に戦わせることはありません。
しかし仮定の話なら、ワニガメなら攻撃的なゴールデンを選び、
カミツキガメなら荒っぽいフロリダンを選ぶでしょう。

同じサイズですと、ワニガメの方が頭も大きくて噛み付く力が強いです。
カミツキ君は動きが早いので、しつこく後ろから噛まれたらワニガメもイヤでしょうね。
ただし自然界ではお互い傷付くことを避けてケンカはしないのが彼ら流です。

野生の生存競争の中で古代から進化してきた強力カメの形には今でも感心します。
「外来種は害獣」なんて安易に敵視しないで、素晴らしい自然の傑作に敬意を払いたいです。



猛禽のフライトフェスタを訪問しました。
前回は2005年だから13年ぶりですが、入場者もだいぶ増えてますね。

アクアホリックの朝岡さんと色々お話しできて楽しかったです。
先日の講習会ではコールマンさんとも楽しく空手談義出来ました。
私は動物も好きですが、それを媒介に仲間と交流できることが幸せです。

動物業界も20年もいると昔の人が減ってきましたね。
動物の種類は違っても、各専門家から学ぶことは多いです。



犬の上手な扱い方です。




アニマル日記バックナンバーへ

海外、国内のおもしろい動物とおもしろい人たち





メール アイコン
E-mail

トップページへ