店長おすすめの映画


私は小学生の頃から映画は大好きです。
私は特定の分野のものはかなりマニアックに見ています。

何度も見すぎてセリフもほとんど覚えてます。
私と感性の近い方には楽しんで頂けると思います。
古い映画が多いので通常のレンタル屋には置いてないかもしれません。
ネットなどでもお探し下さい。

マフィア部門

1位 ゴッドファーザー1−3

ブランド、デニーロ、パチーノの競演でマフィアの厳しさと寂しさを描く香り高い傑作。
音楽はニノ・ロータでアカデミー賞を受賞。
監督のコッポラはゲイのため男性出演者は完璧だが女性が適当との評価もありました。

2位 ワンスアポンアタイムインアメリカ

NYを舞台とするユダヤ移民マフィアの人生と友情。
デニーロとジェームス・ウッズの共演。
二人の生き様の違いからの悲しい結末の友情に人生とはなんだろうと思いました。
音楽は夕陽のガンマンでもおなじみのエンリオ・モリコーネ。
先日来日コンサートで小泉首相が観覧されたのでも話題になりました。
この映画を見てNYのローワーイーストサイドを見学に行きました。

3位 シシリアン

昔のウイスキーのCMにも出ていたクリストファー・ランバードが主演。
監督はイヤーオブドラゴンのマイケル・チミノ
マフィアの悲しい現実にのみこまれるランバード
これも音楽はエンリオ・モリコーネ


アクション部門

1位 ランボー2

この作品のスタローンの肉体を見てトレーニングに励んだ人は多いと思います。
単純なストーリーですが銃器などがマニアックでスカッと楽しめます。

2位 マッドマックス2

メルギブソンの若い頃が渋い。
V8インターセプターやニトロエンジンのバイクなどが荒野を突っ走ります。
撮影現場のCoober Pedyを訪れましたが地平線までの豪州の砂漠でした。
マッドマックス1ではグースのバイク、直管マフラーKZ1000がかっこいい。

3位 エクスタミネーター

あまり有名どころは出演していないがベトナム帰りの復讐の鬼が世の中の悪をガンガン退治する。



昨日は久々に映画サバイビングゲームを見ました。
1994年の映画ですが田町や六本木ヒルズのツタヤにもないので渋谷まで行きました。
これは人間狩りの映画です。

アイスT演じるホームレスのメイソンが狩猟ガイドの仕事に惹かれて、
山奥に連れて行かれます。
ハンターたちは狂気のルトガー・ハウアー演じる元CIAだったり、医者だったりと
かなりいかれた金持ち連中です。

翌朝メイソンが起きるといきなり拳銃を突きつけられます。そして
「俺たちの朝食の間だけ時間をやるからできるだけ遠くに逃げろ」と森に放り出されます。

メイソン以前にも何人もの犠牲者が連れて来られてハントされてきました。
丸腰の1人vs銃を持った6人では今までの犠牲者たちは時間の問題でなぶり殺しです。

しかしところがどっこい、今回のメイソンはただのホームレスではなく、
ベトナム帰りでゲリラ戦に長じてます。
迫り来るハンターたちをブービートラップなどの知恵技で1人また1人と返り討ちにします。

単純で狂気の映画ですがスリリングになかなかよく出来てます。


ホラー部門

1位 死霊のはらわた(Evil dead)

エクソシストに影響を受けている作品だが、何度見ても気味が悪くびっくりさせられます。

2位 悪魔のいけにえ(Texas chainsaw massacre)

アメリカでは心霊ものより変質者の殺人もの映画の方が怖がられると言われます。
実話をもとにしておりこんな変態家族に捕まったら最後でしょう。

3位 サスペリア

たいして怖くはないのだがオープニングの赤っぽい雨模様の中、
天才ゴブリンの狂った音楽が流れるのが忘れられません。
先日妻に見せようとビデオ屋に借りに言ったら無いと言われました。

昔友達に家で見せられた「モスキート」という死体の血を吸う映画もなんとも薄気味悪かったです。

ホラーではないのでしょうがサイコなハンニバルシリーズは何度も見てます。

アンソニー・ホプキンスの天才と狂気ギリギリの演技が最高です。
先日ハンニバルライジングを妻と品川プリンスシネマに見に行きました。
金曜夜中の上映だったので観客は5人しかいなかったのですが、
その中に単独女性がいたのが映画より怖かったです。


ラブロマンス部門

1位  恋に落ちて

デニーロとメリルストリープが中年の恋を描きます。
たわいもないストーリーですが最後にデニーロが彼女を追いかけるシーンでは
「走れデニーロ」と思ってしまいます。
軽快なピアノメロディーやラストのバックミュージックも雰囲気を盛り上げます。
初めてNYに行った時にグランドセントラルステーション駅を感慨深く見ました。

2位 ノッティングヒルの恋人

ジュリアロバーツとヒューグラントのラブコメディ。
ヒューグラントの崩れた二枚目演技が女性を惹きつけます。
ヒューの元カノのエリザベス・ハーレーの「悪いことしましょ」は悪魔的な彼女が魅力的です。


3位 天使のラブソング

ラブロマンスではないのですがミュージカルタッチでウーピーの優しさとユーモアが心に沁みます。


最近の映画

1位 ボーンスプレマシー(アイデンティティー)

マットデイモンがヨーロッパーの街で大活躍
さすがハーバード大出てるだけあって知性派プラスシビアなスパイアクションには無駄がありません。

2位 レイ

ライオネルリッチーをして天才中の天才と言わしめたソウルの神様レイ・チャールズの一生
盲目の天才の生涯は波乱万丈です

3位 ミュンヘン

ミュンヘンオリンピックのイスラエル選手暗殺事件を機に
ユダヤの暗殺集団がアラブのテロリスト幹部を狙う。
ユダヤ人であるスピルバーグが監督が残酷シーンをいとわず対立する両者を描写する。


邦画部門

1位 八甲田山

小学生の時に衝撃を受けた映画。
先日久々に見たが自然の恐ろしさと健さんと北大路さんの友情が泣ける。
人間は山、海、宇宙には勝てませんね。

2位 蒲田行進曲

風間杜夫と松坂慶子、平田満のからみに引き込まれます。

3位 釣りバカ日誌シリーズ

西田敏行、三国連太郎の名コンビはどのシリーズを見ても
人情あふれて最高ですね。
日本のサラリーマン社会も捨てたものではないと思わせます。
この映画に出ると女優さんも生き生きするのが不思議です。
西田敏行さんは小学生の頃からフアンで西田さんやチャップリンのように
人を楽しく、幸せな気分にさせられる人は真のエンターテイナーです。


番外 ディア・ハンター

アメリカの田舎のロシア移民たちがベトナム戦争に巻き込まれる悲劇
ベトコンに捕まってロシアンルーレットを強要されるセンセーショナルなシーンでは
自分もあの状況で対応できるだろうかと想像してしまいます。
デニーロとウオーケンが鬼気迫る演技で見せます。共演にはメリル・ストリープ
監督はこれもマイケル・チミノ

ロシア式の教会結婚式とその後のダンスパーティーはこんな結婚式は楽しくていいなと思いました。
一方ラストのみんなで歌うGod bless Americaは物悲しく、この映画はかなり長編で
かなり暗く考えさせられるので元気な時に見るのをすすめます。

ノンフィクションでは80年台のアメリカンバイオレンスは
アメリカの影の犯罪、暗殺などを深くえぐる傑作です。


アニメではアラジン、ポカホンタス、美女と野獣などが楽しめます。


極真空手DVD

1位 第4回世界選手権
新鋭アンディの強さが光る。
実際試合場の下で見ていて増田選手のローキックの相手に当たる音がすごかった。

2位 第5回世界選手権
緑選手が結果的には体重判定で優勝したのだが、黒澤選手や増田選手の動きが止まる程の
緑さんのミドルキックとパンチが驚きです

3位 第6回世界選手権
黒澤選手と八巻選手の延長戦が見たかった。
数見選手のローキックは大型外人に効きますね


トレーニングDVD

ストロングマンIFSAスーパーシリーズ
1993-4年のストロングマンコンテストが7回分収録される。
マリウスやHGなどの強豪たちのパワー炸裂

ストロングマンスウエーデングランプリ
優勝したマグナスのパワーが爆発
200kgの回数ベンチやデッドリフトが圧巻。No.3クローザーのギリンガムも活躍

ワールドストロンゲストアーム
マグナス・サミュエルソン
No..4のクローズ映像やアームレスリングの秘訣などを楽しめる
マグナスが相手の腕をへし折るシーンも圧巻

I love Benchpress
ベンチプレス世界チャンピオンの児玉さんのノーギア220kg、トレーニングと食事内容も驚きです

No Limits
パワー世界チャンピオンの三土手さんが3種目のこつを丁寧に説明
なるほどそうだったのがと思うことがあります
三土手さんは理論的で説明がわかりやすいです




メール アイコン
E-mail
トップページへ