トップページへ

  噛付注意



youtubeを見ると世界中で危険動物に噛まれている人はいるのですね。

一般人がふざけていて噛まれるのは気の毒ですが、
その道のプロが動物に噛まれるのは恥ずかしいことです。

特にショーの最中に噛まれるのは最悪ですね。
私はもう12年もこの仕事をしてますが、ショーの最中に噛まれたことはありません。
ちゃんと動物を正視していれば噛まれない自信があります。
やはり噛まれるのはメンテナンスの作業中などで、
動物から目が離れた時ですね。

危険動物を扱うショーは危険であればあるほど観客には受けます。
しかし何度も行うものは疲れている時など思わずやられることがあるので
十分安全なものだけを行うようにしてます。

ワニやワニガメに噛まれる痛い動画集。
ご覧になったことがあるものもあると思いますが、
一応恐くない順になってますので心臓が弱い方は見ないように。


なんでワニガメの頭をつかむのか意味がわかりません。


軍手は歯や爪に引っかかるので不可。革手袋が正解です。


猛獣をからかうと罰が当たります。


回転されると手首も折れますね。


素人さんに無理させてはいけません。


頭を入れるのはアジアでもやりますがリスクが高すぎます。
3mのワニの噛む力は600キロですから、
牙は頭蓋骨の下の脳まで届くと思われます。







メール アイコン
メール
トップページへ