トップページへ

 白金近辺のおいしいところ


お店が白金にあった頃はお客様のご接待に色々なお店に行きました。
また肉体トレーニングは鍛えるだけでなく、栄養補給が大切なのは言うまでもないことですね。
おいしい店の技とサービスは勉強になります。


当店と同じ白金五の橋商店街の焼肉「金竜山」さん。
金竜山さんは芸能人にもご用達のお店で予約は2ヶ月待ちの人気店です。
木の葉のような大きな薄目のお肉は炭火で焼くと絶品です。



デザートには広尾のお菓子の名店「こぬれ」さんのケーキを頂きました。
私はお酒は飲まないのですが甘いものは結構好きです。



白金の創作中華の錦光さん




抜群の素材を使用、天ぷらうち津さん




ジューシーなとんかつが抜群”大五”




ブラジルシュラスコ食放題 青山バルバッコア




築地市場の美味




六本木中国飯店




お好み焼き屋甚六




南麻布の焼肉屋さんの「きらく亭」
上の金竜山も有名ですが、きらく亭を一番に挙げる方も多いです。
名前は「きらく」ですが、お値段の方はあまりきらくではありません。

ご近所のイタリアンのサルバドーレさん
サルバドーレと聞くとVaranus salvadorii(ワニオオトカゲ)を想像してしまう私です。
  
(写真左)ポテトとホタテのガーリック炒め
これはエスカルゴと同じ味ですがホタテの方がうまいですね。
上手にできてます。

(写真右)定番ピザのDOCは軽いタッチがおいしくて女性にも人気です。

  
(写真左)サングリアは甘いので私でも飲めます。

(写真右)私は学生時代は喫茶店に入るとトマトジュースかオレンジジュースを頼む健康おたくでした。
コーヒーはブラジルに留学して初めてその味を覚えました。
ブラジルではどこを訪問してもコーヒーを出してくれます。
ポットに入っているコーヒーをコッピーニョという
コーヒーのミルクが入っているような小さなコップに入れてくれます。

たいがいは最初からたっぷり砂糖が入っていて、ミルクは入ってません。
ブラジル人はそれを気付け薬のような感覚で一気に飲んでました。
風邪っぽいと"Toma cafe!"(風邪にはコーヒー!)と勧められるくらいです。

どこの国でもその食事はその国の気候に耐えられるような内容になってます。
「そこの国に行ったらそこのものを食え」というのは本当のようです。


魚藍坂のふもとには魚らん坂ラーメンがあります。
ここは北海道仕込の味噌ラーメンが絶品です。
走った後は食事もおいしく感じます。



あっさりトンコツがいつもおいしい丸金ラーメン。
今では丸金ラーメンはどこでもあるけど1号店は白金店なんですね。


私はグルメではありませんが、近所にはおいしいところがたくさんあります。
お客さんに紹介する意味と良いものの追求のお勉強のために色々食べ歩いてます。
白金、広尾地区の個人的に好きなお店は下記の通り。

地鶏 鳥亭 こりこりした本場の地鶏の炭火焼がおいしい
玉海力  元力士の店長さんが全国からうまいものを集めてくれる。お酒飲みにもお勧めです。



赤坂のもつ鍋屋さんの「よかろうもん」
もつ鍋屋さんは恵比寿の蟻月さんも大変おいしいのですがよかろうもんの辛い鍋もなかなかです。
ここも予約が必要です。



恵比寿からお散歩で帰る途中におもしろい店を発見。
はたしてそのお味の方は?



このお店も一体どうなんでしょうか?
店長さんがよくテレビに出てますね。
そういえば麻布十番には靴屋さんでKY堂というお店があります。
どんなKYな靴を出してくれるのか?



南麻布のバーの「ル・バー」
ここは扉を開けて店内に入るとまったくなにも見えないくらい真っ暗です。
席はパーティションで個室っぽくなっており、外人カップルが熱いキスを交わしたりしてます。
不思議な香水と音楽がミステリアスな雰囲気を醸し出します。
特に夜12時以降に行くと音楽が官能的。
友達たちも「彼女を口説きたい時には心強いお店」と言います。
逆に女性たちからは「タイプでない男に連れて行かれるとドン引きするお店」との評判もあります。
価格は雰囲気&下心料込みのためかかなり高めです。



同じく南麻布のバイク屋さん「カミカゼ70」
マニアの心をくすぐるカワサキ大型バイクの旧車がそろいます。
うちのお店にもカミカゼさんから来られた
ごっついバイクに乗ったごっつい男性がごっつい動物を買って行かれます。



目黒通り沿いのタコヤキ屋さんの頑固蛸はいつもホクホクでおいしいです。
有名人の色紙がたくさん貼ってあります。
昔は目黒通りの近くには動物問屋が何軒もあったのでぼくらは「動物通り」と呼んでました。
その問屋さんたちも今はほとんどなくなってしまって時代の移り変わりを感じます。




メール アイコン
メール
トップページへ