トップページへ

  アニマル劇場
      アニマル店長のおもしろ小話


皆様お風呂は好きですか?
私も疲労回復のために朝と夜の入浴は日課にしてます。

風呂の無い国でもサウナはあり、ブラジルにいた頃はサウナによく行ってました。
お風呂の気持ちよさには勝てませんがサウナも結構暖まります。
ついでにマッサージなどもよく受けてました。
通常のサウナ以外でも「オアシス」なんて粋な名前の美女がいっぱいの特別サウナもあります(秘)

ある日新しいサウナを開拓すべく街外れのサウナに出かけました。
サウナの前にバイクを止めてサウナに入ろうとしました。
するとそのサウナの前の通りでバレーボールに興じていた高校生くらいの女の子たちが私を見てクスクス笑ってます。
「なんか変だな」と思いながらそれでもサウナに入りました。

サウナの受付の男性はちょっとクネクネしてます。
私はこの時点でその危険さに気が付くべきでした。
しかしサウナに入っても別段おかしな様子はありません。
ただ後から考えると女性用サウナはありませんでした。

普通にサウナに入った後に奥に進むと、なんとジャグジーがあるじゃありませんか。
風呂に飢えていた私は喜び勇んでジャグジーに近づくと、泡の中では二人の男性が愛し合っていました。
「やっぱりそっち系かー」とやっと私は気付きました。

当時ブラジルはアフリカを除くとアメリカに次ぐエイズ大国です。
さっさとシャワーを浴びて退散しようと思いました。
「ああ、恐ろしい」と急いでシャワーを浴びていると隣の大男が近づいて来ます。
背中を向けてさっさとシャワーを終えようとしてました。

するとなにやら後ろから殺気を感じます。
勇気を出して振り返ると、大男が私をニッコリと見つめます。
私は石鹸のすすぎもそこそこに逃げ出しました。

サウナを出るとさっきのバレーの女の子に「楽しかった?」と聞かれました。
楽しいどころか、男性の敵意ではなく好意がこれほど恐いとは知りませんでした。
体を鍛えていると海外では思わぬ危険があなたを待ち構えてます。
逆に男性に狙われる女性の気持ちが少しわかるようにもなるようです(笑)

(ゲイの人たちは個人的な自由な趣向なので私は偏見はありません)







メール アイコン
E-mail
トップページへ