トップページへ

アジア猛獣出張記
 おもしろい動物たち


アジアの国々を出張してきました。
アジアは動物の宝庫ですね。色々な猛獣がいます。


お庭で飼われている虎のトム君
トム君は子供の頃から飼っているので飼主にとても慣れていてペロペロしてくれます。
あまり怒らないらしいけどふざけて遊ぶと力加減がわからず怪我させられることもあるとのこと。


すごい太い牙
水牛を殺して引きずるだけのことはありますね。
猫科の猛獣もそれなりの方法で飼育可能なようです。



トラは大きくて立派ですね。
結構おとなしくて色々触れます。



ヒョウもいました。
大型のピットブルと同じくらいのサイズですが
野生の筋肉のバネなどが違う感じがします。

これもよく慣れてますが、本気がかかってこられたら勝ち目が無さそう。
とても美しい獣です。



なぜか虎と犬のラブラドールが一緒に飼われてます。
最初はエサかと思いましたがどうも仲良しのようです。



チンパンくんはとてもいたずらです。
まだ子供なので力はそれほどでもありませんが
パンチがとても早かったです。

大きくなったら握力200kgを見せてくれるかな。
チンパンの歯はたまに肉食するだけあってとても強力です。
女の人はなめられて服を破られてました。
猿は人を見て態度を変えますね。



ゾウさんとも仲良しになりました。
頭の硬い毛がチクチクします。
でかいけどかわいいなー。



古代の巨大ワニのレプリカ
こんな大きなワニがいたらすごいよね。



アジアと言えばフルーツですね。
ドリアン、マンゴー、パパイヤ、マンゴスチンなどが食べ放題です。

アジアの国は南米や欧州などよりだいぶ近いし、文化も似ているので落ち着きます。
仕事の後にマッサージも毎日三時間コースを受けてリラックスです(笑)



クロコダイルファーム訪問





メール アイコン
E-mail
トップページへ