アニマルHPトップページへ

トレ日記バックナンバーへ


アニマル店長のトレ日記

武道とパワートレーニング 2019
強力動物たちと戦うためにトレーニングに励むアニマル店長の毎日です
 「強く、明るく、面白く」 皆様どうぞよろしく


お客様から格闘技の補強トレーニングの内容を聞かれます。

格闘技用に簡単なトレーニングはまず自重トレーニングですね。
懸垂、逆立ち、腹筋背筋、スクワット、ランニング、縄跳びでかなり体は鍛えられます。
格闘技もまずは自分の体が自在に使えることが基本ですから。

次に始めやすいのはウエイトトレーニングですね。
今はバーベルも安価だし、ジムも沢山あるので、一年間くらいガッチリ鍛え込めばかなりパワーは付きます。

そして最近はケトルベル、トレーニングチューブなど新しいトレーニング器具も出来ており
併用すると効果が高まります。

また当店で扱っている前腕強化器具も格闘技で相手を掴む、叩くという行為を補強する
前腕、手首、指力は他の人と差を付けるのに良いトレーニング方法と思ってます。



大相撲が盛り上がってますね。
柔道は立ち技でも寝技でも足腰の安定が一番だと感じます。

そこで四股を踏んで前後左右の足に体重を掛けて、足腰を練ります。
膝にもしっかり負荷が掛かって鍛えられます。
ガッチリ自分の体重を支えられたら、相手との格闘も楽になりますね。


今日は赤坂で柔道のお稽古。
寝技は鴇田先生にジックリ付き合って頂きました。
「イザキ君は重たくて、1回で5人分疲れる」と笑われました。

下から唇を蹴り上げられて、やはり寝技はマウスピースが必要ですね。
ボクシングの時はマウスピースに慣れています。
しかしマウスピースして首絞められたら、息が出来なくて窒息するかと思った(苦笑)
やはりボクシングより浅めのマウスピースを使うようにします。

寝技は2016年の後半から強化しているので、今月で三年が経ちました。
三年は長いようであっという間です。身についた寝技はまだ基本が強化された感じ。
今日も下から柔道着を引っ張られると「首の力が足りない」と言われました。
これからも寝技はジックリ強化していきます。

今日は立ち技で低い背負い投げが上手な人とも乱取り。
昨年末にはキレイに背負われて投げられたのだけど、相手の返し技もこの一年間ジックリ研究してきた。
背負い投げ、巴投げ、タックルには自分の腹を落として自分の質量を使い投げにくくします。
そして、そのまま相手を抑え込むことを学習してます。
53歳にして一年前より、確実に上達しているのは嬉しいことですね。



アニマル空手クラス




●店長のトレ日記バックナンバー●
柔道、空手、護身術、アームレスリング、ケトルベルなど



●アニマル実戦空手クラス●




●楽しい柔道&柔術●




●芦原空手と試し割り●

キックとボクシング



●楽しいアームレスリング●




●パワーケトルベル●




●アニマル店長の部屋●

 武道とパワー編



メール アイコン
メール
トップページへ