アニマルHPトップページへ

トレ日記バックナンバーへ


アニマル店長のトレ日記
   2018 武道とパワートレーニング
強力動物たちと戦うためにトレーニングに励むアニマル店長の毎日です
 「強く、明るく、面白く」 皆様どうぞよろしく



毎日走っていたら、足腰が疲れたので、今日はケトルベルで前腕のトレーニング。
格闘技に於いて、前腕は足腰の次に大事なトレーニングかもしれませんね。
前腕が強くなると格闘中も安心感があります。



「ハードゲイナー」という言葉を聞きます。
その意味は筋肉が付きにくい人。
元々痩せている人や食事量が少ない人には筋肉が増量しにくい人がいます。
そのような人でも時間を掛けてボディビルのチャンピオンになる人はいますね。

また筋肉が付きやすい人でも体の部位によって筋肉が発達しやすいところと
筋肉が発達しにくいところがあります。

私は足は太腿もふくらはぎも大きくなりやすいです。
ウエイトトレーニングを始める前の高校生の時もお洒落なジーンズが履けませんでした。
リーバイスの501なんて無理矢理に足を入れると、側面の縫い目が開きそうで友達に笑われたくらいです。
日本では細身の男性が人気ですが、海外では足の太い男はなぜか人気があります。

腕は押す力の上腕三頭筋はこぼれるくらい発達しやすく、すぐ太くなります。
しかし逆に引く力の上腕二頭筋は太くはなるけど、卵型のきれいなピークが出来ません。
前腕は握力は大したことがないけど、アームレスリングで通用するくらいには発達します。

背中や肩も反応が良いので肩幅が大きくなりますね。
逆に前面の大胸筋はあまり反応が良くありません。
まあ胸はあまり付くとパンチなどに邪魔になるので良いのですけど。

自分の中で発達しにくい筋肉部位も種目を変えながらしつこく鍛えるとそれなりに発達しますね。
50才過ぎるとトレーニング後の筋肉の反応が少し変わりますが、上手く対応して維持したいです。



前回の練習でも体を動かして色々気付くことがある。

正拳突きが前より走るようになったのは、ボクシングの打ち方を習ったおかげ。
相手の攻撃を裁いて投げる体軸が安定したのは、柔道のおかげ。
その他にもキックボクシングの蹴りを見て、背中の使い方を覚えたりしている。

20代の頃より色々なことがわかるようになっている。
アームレスリングやケトルベルなども経験して体の力の出し方も上手になっている。
武道の進歩は短期間では上達しないけど、長年しつこく稽古していると、
それらが統合して効果が出てきますね。
クラスに参加される皆様にそれらのエッセンスを上手く伝えたいです。



護身術の稽古




アニマル護身術のクラスを始めます

詳細は上をクリック下さい。



今日は赤坂で柔道のお稽古。
かる〜く力を抜く練習をして、可愛い女の子に投げ飛ばされてみました(笑)
女性は男性と体の作りが違うから、怪我しないように相当注意する必要があります。

土曜日は強者さんとの熱闘で、体を傷めそうな稽古でしたが、
今日は軽く汗ばむくらいで、体に良い稽古です。
本当はこれくらいが年齢には合ってるのだよね〜(笑)




●店長のトレ日記バックナンバー●

柔道、空手、護身術、アームレスリング、ケトルベルなど



楽しい柔道&柔術●




芦原空手と試し割り●
  キックとボクシング


楽しいアームレスリング●



パワーケトルベル




●アニマル店長の部屋●

 武道とパワー編




メール アイコン
メール
トップページへ