トップページへ

アニマル流トレーニング


今回はトレーニングの基礎用語です。


トレーニング日記やネットショップではできるだけ簡単な言葉を選んで使っております。
しかしトレーニングの種目のカール、プレス、ローイング、スクワットのような
言葉はつい普通に使ってしまいます。でもトレーニングをまったく初めての方は
「カールって何?お菓子かよ」と思われても不思議ではありません。
念のため下にトレーニングの基本動作の名前を挙げておきます。
ネットショップやトレーニング日記を読む際の参考にして下さい。


腕の写真のカール(Curl)は基本的に下から上に腕を巻き上げる運動。
アームカールでは二頭筋(力コブ)を鍛えます。
レッグカールという足の二頭筋を鍛えるマシンもありますが、
ホームトレーニングではあまりなじみがないでしょうね。
下のプレスもそうですが、両腕一度に行うツーハンドと、
片腕で行うワンハンドと二通りの運動があります。


プレスは肩から上に腕を上げる運動。
主に三角筋(肩)と三頭筋(腕の裏側)を鍛えます。
ベンチに寝て上に挙げる運動もプレスの一種です。


足やドアに引っ掛けたり、下から上に引き上げる運動はローイングと呼びます。
ローイングは主に広背筋、僧帽筋などの背中の筋肉を鍛えます。


スクワット(Squat)はしゃがむという意味です。
普通にしゃがんで起きる、またはしゃがんだ後にジャンプして飛び起きるなど
スクワットは足腰の基本運動です。さすがに最近は屈伸運動と言う人はいないですね。

腕立て伏せ、懸垂、腹筋、背筋などは学校でもやると思うので知らない人はいませんね。
ただプッシュアップ、チニング、シットアップ、バックエクステンションなどと英語で呼ばれる
場合もあるので抑えておくと良いと思います。
ちなみに英語でプッシュアップやシットアップをやったと言う場合は必ず複数形にしないと
単数形で言うと「腕立て1回しかしないの?」と外人に無駄に突っ込まれますのでご注意を(笑)

当店はトレーニングの全くの初心者さんを応援してます。
体力やスポーツに自信がなかった方が、当店のトレーニング器具を使用して
「オレちょっと強くなったかも」と思ってもらえることはとても嬉しいことです。

誰でも初めての時はあります。
「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな」
なんて思う必要は全くないので当店のお客様はお気軽にご質問下さい。




アニマル道場トレーニング器具





メール アイコン
E-mail
トップページへ